2010年05月14日

医師装った疑い 44歳の無職逮捕 岩手、着任直前 (産経新聞)

 岩手県警宮古署は、県立病院の採用で医師免許がないのに医師に成り済ましたとして、医師法違反の疑いで自称大阪市天王寺区上本町、無職、一宮輝美容疑者(44)を現行犯逮捕した。

 岩手県宮古市では医師不足が深刻化している。県によると、一宮容疑者は3度の面談を経て10日に宮古市の県立宮古病院に着任予定だった。平成20年11月、病院側に「テレビの報道番組で宮古市が医師不足と知った。地域医療に興味がある」などと応募の理由を説明したという。

 逮捕容疑は8日午後6時半ごろ、宮古市内で同病院職員に対し循環器科の医師を装ったとしている。容疑を認めているという。事前に提出した医師免許証の写しに厚生労働大臣の印がないなど不審な点があることに病院職員が気付き、県警に相談して発覚した。

<ねずみ講>運営の元社長に有罪判決 京都地裁(毎日新聞)
8歳男児に暴行、父親逮捕=福島県警(時事通信)
囲碁 本因坊決定戦第1局 11日から北海道小樽市で(毎日新聞)
聴取対象の男性が自殺=横須賀の民家殺害事件−神奈川県警(時事通信)
百貨店、中元商戦スタート=独自商品など売り込み(時事通信)
posted by エトウ セツオ at 12:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。