2010年02月12日

国内後発品大手3社は大幅な増収増益(医療介護CBニュース)

 後発医薬品専業大手メーカー3社の昨年4-12月期決算が2月10日までに出そろい、いずれも大幅な増収・増益だった。各社では、後発品使用促進策や入院の医療費が1日当たりの包括払いになるDPC対象病院の増加などが要因だとしている。

 沢井製薬は、前年同期比13.8%の増収(380億円)。売上原価率の改善や一般管理費などの増加が小幅にとどまり、77.7%の営業増益(69億円)だった。売上高の増加については、「DPC対象病院をターゲットとした病院課による営業活動強化、保険薬局へのきめ細かな営業活動に注力するなど、『選ばれる』サワイブランド構築に取り組んだ結果だ」としている。
 東和薬品は、9.9%の増収(293億円)、31.6%の営業増益(60億円)。後発品の需要拡大が見込まれる保険薬局や病院市場で取引軒数の拡大を目指した営業活動を展開したほか、高血圧症治療剤アムロジピンをはじめ主力品目の販売拡大に努めた結果だとしている。
 大洋薬品工業は12.9%の増収(360億円)、9.9%の営業増益(67億円)だった。

 東和薬品では、来年度の診療報酬改定に関する議論で、新薬創出・適応外薬解消等促進加算の導入と共に、薬局の調剤基本料における後発医薬品調剤体制加算の見直しによる後発品のさらなる使用促進などが決まったことを受けて、「医薬品業界も、新薬を継続的に開発できる企業と、高品質のジェネリック医薬品を安定的に供給できる企業しか勝ち残れない時代になろうとしている」とコメントしている。


【関連記事】
富士フイルムが後発品事業に本格参入―新薬開発も視野に
【中医協】「後発医薬品調剤体制加算」めぐる議論が決着
【中医協】「後発医薬品使用体制加算」の新設を了承
バイオ後続品の共同開発で提携交渉―日医工
第一三共の米子会社、ジェネリック注射剤メーカーを買収

内閣不支持率、支持率を初めて上回る 産経・FNN合同世論調査(産経新聞)
<人事>広島高裁長官に寺田逸郎氏(毎日新聞)
【剛腕の実像 小沢氏不起訴】(上)「秘書が…」 18年前から続くデジャブ(産経新聞)
集団登校の小学生に車突っ込む、5人軽傷か 茨城・小美玉(産経新聞)
タミフルのネット広告事件 一部業者は国内輸入品卸売会社から購入か(産経新聞)
posted by エトウ セツオ at 20:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR常磐線の線路脇に放火 容疑の男逮捕 ひたちなか(産経新聞)

 JR常磐線の線路脇の斜面に火をつけ、列車の運行を妨害したとして、茨城県警ひなちなか西署は4日、建造物等以外放火と威力業務妨害の疑いで、茨城県ひたちなか市津田、自称土木作業員、橋野幸広容疑者(42)を逮捕した。同署によると、橋野容疑者は「やっていない」と容疑を否認している。

 同署の調べによると、橋野容疑者は同日午前10時45分ごろ、同市勝倉の常磐線高架下の斜面で枯れ草に放火し、列車に遅れを生じさせた疑いが持たれている。

 付近では1月20日以降、那珂川河川敷などで十数件の不審火が発生していた。

 現場は勝田駅−水戸駅間の線路東側の斜面。斜面の脇は農道になっており、橋野容疑者は自動車で移動しようとしていた。

 JR東日本水戸支社によると、この火災の影響で、特急スーパーひたち15号など下り列車3本に最大4分の遅れがあった。

【関連記事】
住宅街に悲鳴「もう無理」 神戸の火事3人死亡
寝ている妻に火…会社員逮捕 茨城
リサイクル店でテレビなど数千台燃える 福岡
金大中氏の墓近くに放火か 芝生焼ける
義務化の火災警報器、どうしたらいいの? 取り付けは正しい場所に

<大阪パチンコ店放火>「絞首刑は残虐で違憲」弁護側主張へ(毎日新聞)
<夫婦同日逮捕>窃盗と横領、別容疑で 宮城県警(毎日新聞)
参加を受信料支払者に限定=NHK番組おかあさんといっしょ(時事通信)
小沢氏、資産報告書に貸付金4億円の記載なし(読売新聞)
タミフル違法広告、4日に逮捕=輸入代行業者ら6人、ネットで宣伝−大阪府警(時事通信)
posted by エトウ セツオ at 11:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。