2010年01月31日

奈良の仏像盗難事件捜査終結、被害は計157点(産経新聞)

 奈良県内などで相次いだ仏像盗難事件で、県警は27日、窃盗罪などで公判中の元住職で浄水器販売業、金振清隆被告(62)=奈良市=について、京都、奈良、滋賀、三重の4府県で仏像やこま犬など計157点(被害総額約1665万円)を盗んだことを裏付け、捜査を終結したと発表した。

 被害品のうち約140点は、被害品が海外に出回るなどして所在が確認できていないという。

 県警によると、金振被告は平成18年1月〜21年7月、神職や住職らがいない4府県の59社寺から、仏像やこま犬、掛け軸など計157点を盗んだ疑いがあるという。このうち、奈良県内の3寺の盗難事件について起訴され公判中。金振被告は盗んだ仏像などを京都市内の古物店に計約500万円で売却したという。

【関連記事】
墓石20基倒される 名古屋の霊園
重文の観音像を盗んだ容疑で43歳会社員の男を逮捕 福岡
仏像に隠して覚せい剤7キロ密輸
仏像盗難は怪我の功名? 「元禄時代の作」裏付け
モラル崩壊ここまで バチ当たり!道祖神の盗難や破壊が多発

<死体遺棄容疑>京都の講師殺人 新たに37歳の男を逮捕(毎日新聞)
「辺野古に基地造らせぬ」=稲嶺次期名護市長が決意強調(時事通信)
小泉ジュニアや「美人市議」も登壇…自民党大会(読売新聞)
加藤被告の“償い”は「理由」を話すこと…アキバ無差別殺傷事件初公判(スポーツ報知)
<小沢幹事長>虚偽記載関与を否定 聴取後に会見、文書配布(毎日新聞)
posted by エトウ セツオ at 07:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

全焼の車そばに1遺体(産経新聞)

 27日午前2時25分ごろ、大阪市大正区泉尾の空き地で、「車が燃えている」と通行人から119番があった。軽乗用車1台が全焼し、駆けつけた大正署員らが近くの地面に性別不明の焼死体を見つけた。

 大正署の調べでは、遺体はうつぶせで倒れており、目立った外傷はなかった。助手席のドアが少し開いており、遺体からガソリンのようなにおいがしたという。同署は自殺を図った可能性が高いとみて、死因を調べるとともに身元の確認を急いでいる。

【関連記事】
民家火災、独居80歳男性?死亡 兵庫・明石
大阪市で火災相次ぐ 女性3人軽傷
リサイクル店でテレビなど数千台燃える 福岡県行橋市
横浜市瀬谷区の民家全焼2人遺体みつかる 母と娘か
アニメ好き「将来は声優に」「控えめな子」 千葉・焼死の姉妹

ネットワークは粘菌に学べ 単細胞でも効率的な経路形成(産経新聞)
「基地検討委の結果待つ」と沖縄知事=宜野湾市長「県外移設に弾み」(時事通信)
普天間代替 退路断たれた政府 「5月決着」微妙に(毎日新聞)
小沢幹事長の続投支持=鳩山首相(時事通信)
<伊方原発>「耐震安全性評価は妥当」…国の原子力安全委(毎日新聞)
posted by エトウ セツオ at 19:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

<いじめ訴訟>病気との因果関係認める 最高裁が差し戻し(毎日新聞)

 広島市立中学に通っていた際に同級生から受けたいじめで統合失調症になったとして、鳥取県に住む男性(21)が広島県や市、当時の同級生らに1100万円の賠償を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(甲斐中辰夫裁判長)は21日、330万円の支払いを命じた2審・広島高裁判決(08年10月)を破棄し、審理を差し戻した。差し戻し控訴審では賠償額が増やされる見通し。

 2審判決によると、男性は同級生から首を絞められたり文房具を壊されるなどのいじめを受けて不登校になり、02年11月に統合失調症と診断された。2審判決は、いじめと発症との因果関係を認めたうえで、いじめと発症それぞれの精神的苦痛に対する慰謝料を計1000万円と算定。「いじめがなくても発症した可能性がある」と7割を減額した。

 小法廷は、判例を踏襲し「発症に対する慰謝料に限定せず、いじめに対する慰謝料まで減額した2審の判断は誤り。改めて審理を尽くす必要がある」と指摘した。【銭場裕司】

【関連ニュース】
学校調査:児童・生徒の暴力行為は過去最多
沖縄・中2死亡:いじめの可能性 保護者が今春相談
防ごう!ネットいじめ/1 子どもに広がる被害
講演会:「インターネットと人権」テーマに−−名張・南中学校 /三重
定時制高校:さいたまで16日に説明会 生徒ら「良さ」語る /埼玉

「殴られ殺害されていた」と容疑者供述 神戸の女性死体遺棄(産経新聞)
4億円の原資、説明変えた理由語らず…小沢氏(読売新聞)
<光化学スモッグ>過去最多28都府県で注意報発令 09年(毎日新聞)
東京地検特捜部と小沢氏側、水面下の攻防(読売新聞)
可視化、冷静な議論必要=公明代表(時事通信)
posted by エトウ セツオ at 08:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。